女性の薄毛時代到来!

髪のトラブルが多様化する中、薄毛、脱毛の悩みはもはや男性だけの問題ではない。

女性の社会進出と共に、職場でのトラブル、生活習慣などの変化でつい最近までは男性の特有の悩みと位置付けられていたこれらの問題は今や女性にも影響が及んでいる。

大手化粧品会社も数年前から女性用ウィッグ、育毛剤の開発に力を入れており、テレビや雑誌でも頻繁に広告を見かけるようになったのではないだろうか。
今後も女性の薄毛人口が増えるとされ、メーカーも新製品の開発競争にしのぎを削っている。

なぜ女性の薄毛が増えたのか?

女性の場合、男性よりもストレスの影響を受けやすいといわれ、体にもそれらの変化が出やすい。

本来、薄毛を抑制する役割をもつ「女性ホルモン」は卵巣で生成される。

ストレスや生活習慣により、ホルモン生成のサイクルが狂い、初期症状として月経の乱れなどが始まる。

その後、体調不良、不眠症、重度のものではうつ病までに至り、この頃から髪の毛の「毛髪サイクル」に影響し脱毛が始まる。

職場や家庭でストレスを溜めないように、とするのもなかなか難しいが、体と髪の毛には密接な関係があるということを頭に入れた上で、生活に気を付けなければならない。

紫外線と髪の毛

夏は一年間で最も紫外線の強い季節であり、肌だけではなく髪も同様に紫外線対策をしなければ秋を迎える頃に髪の毛はボロボロになっている。

髪の毛も日焼けをする。
肉眼ではわからないが、紫外線に長時間さらされると髪の毛表面の「キューティクル」と呼ばれる鱗のようなものが目くれ上がり、これらが積み重なることで、広がりやパサつきになる。

湿気とは別要因で、夏の広がりの原因とも言われている。

重度のものは「火傷」となり、髪の毛は肌のような再生機能がない為、一度ダメージを受けるとそれは二度と復元されることはない。
チリついた毛先にいくらトリートメントを使っても元に戻らないのはこの為である。

さらに、カラーされた状態の髪の毛に紫外線を当てると通常の倍近いスピードで色素の退色がおこる為、
夏場、海や屋外プールなどに出かける前のカラーリングはあまりおすすめできない。
パーマも同様に、紫外線によるダメージと薬剤によるダメージが重なるともはや取り返しがつかなくなる。

肉眼では綺麗に見えている髪の毛でも、毛先の色が茶色い場合はダメージである。
紫外線対策を怠ると、夏が終わる頃にはダメージ部位も広がり切らざるを得ない状態になってしまうので、肌同様にケアが必要である。

>>ルプルプをお得に購入

 


頭皮に優しい白髪染めをおすすめしたい!

白髪染めってすごく刺激が強くないですか?
私も昔使っていた白髪染めは、すごく刺激が強くて、白髪染めするたびに頭皮がピリピリしていました。

お友達なんて頭皮への刺激が強すぎて、頭皮が炎症しちゃって白髪染めどころじゃなくなってしまいました。

何とかしたいですよね?
そんなあなたにおすすめしたいのが、頭皮に優しい白髪染めです!

頭皮に優しい白髪染めって何?

一般的な白髪染めには、白髪の染まる力を高めるために「ジアミン」などの刺激の強い成分が入っています。

「ジアミン」はかなり刺激が強く、使用をやめるように言っている人もたくさんいます。

へたをしたらアレルギーになってしまい、頭皮がただれたり顔がむくんだり副作用に悩まされているいる人もいます。

そんなあなたにおすすめしたいのが頭皮に優しい白髪染め「白髪染めトリートメント」です。

白髪染めトリートメントは最近ちょっとしたブームなので聞いたことあるかもしれません。

白髪染めトリートメントってなに?

では、白髪染めトリートメントって何でしょう?

白髪染めトリートメントには、刺激の強い成分は一切入っていません。天然由来の成分でのみ配合されていますので、アレルギーのリスクも最大限抑えられています。

もちろん、アレルギーには個人差がありますので、天然成分に反応してしまう方もいます。でも、そのリスクはジアミンと比べものにならないぐらい小さなリスクです。

敏感肌の方や頭皮が弱い方でも安心して使える可能性が高いんです。

もし、一般的な白髪染めを使って頭皮がピリピリする、かゆみが出るという方は一度白髪染めトリートメントを試してみると良いでしょう!

白髪染めトリートメントは刺激が弱い分、白髪を染める力も弱いです。一度に染める力は弱いのですが、毎日使っても問題ないぐらい髪や頭皮への影響はありません。

そのため、頻繁に使うことができます。白髪染めトリートメントは、一度に染める力は弱いですが染める回数を増やすことで満足いく染まり具合を実感できるのです!

おすすめの白髪染めはルプルプです!まずは口コミをチェック!

>>ルプルプの口コミ

 


クロエベールの濃密泡トリートメントがすごい!

クロエベールは、白髪を染めることができるホイップタイプの白髪染め及び美髪パックです。濃密泡トリートメントで、気になる白髪を綺麗に染め上げることが出来ます。濃密泡トリートメントだとゆっくりとムラなく染まるので、とてもナチュラルな仕上がりになるのが魅力です。自分で白髪染めをすると、きちんと染まっているところであまり染まっていないところが出てしまうという人も多くいます。

均一にムラなく染めるのは意外と難しいものですが、ホイップタイプならそういった心配がありません。

 

お部屋で染められる

それからホイップタイプの白髪染めは乾いた髪の毛にも使えるので、部屋の中で気軽に利用することができます。浴室で使用する必要はないので、髪の毛が染まるまでの時間を有効活用できるのも大きなメリットと言えるでしょう。髪の毛が濡れているとダメージにも弱いのですが、乾いた状態で染められるのでダメージにも強くなっています。

なぜ髪の毛は濡れているとダメージを受けやすいのかというと、髪の毛のキューティクルが開いてしまうからです。キューティクルは健康な髪の毛にとって非常に重要で、タンパク質の流失を防いで髪の毛の潤いを維持する働きがあります。そのためキューティクルが開いていると、非常に無防備な状態になってしまうのです。

クロエベールには、美しく白髪を染めるための最新の技術も使われています。まず、キューティクルに負担をかけずに成分を届けるヘアケアキューブという技術が使われています。ヘアケアキューブによって、浸透力を従来よりも高めることが出来ます。プラチナナノコロイドダメージケア成分も配合されていて、髪の毛に艶を生み出します。

 

クロエベールの成分って?

プラチナナノコロイドを独自の技術を使って加水分解シルクでコーティングしてあるので、キューティクルをコーティングして艶のある美髪にしてくれます。

その他にもサクランという成分が配合されています。サクランはヒアルロン酸よりも高い保水力を持っていて、髪の毛や頭皮に潤いを与えてくれます。その保水力は、何とヒアルロン酸の10倍にもなると言われています。

その他にもクロエベールには、美髪に効果的な成分が20種類以上も含まれています。配合されている成分には、8種類の海藻エキス・ツバキ・シルク・黒大豆・コメヌカなどがあります。これらの成分はどれも美しい黒髪に効果的な成分として知られており、白髪を染めるだけではなく美しい髪の毛に導いてくれます。

クロエベールの最安値

 


マイナチュレカラートリートメントの白髪染め効果は?

マイナチュレカラートリートメントの白髪染め効果ってどうなのでしょう?

マイナチュレカラートリートメントの96.1%が満足している?

マイナチュレカラートリートメントの利用者の96.1%の方は効果を実感しているという結果が出ています。

残りの3.9%の利用者は効果がないという意見なのでしょうか?
気になるところです。

3.9%の方は、マイナチュレカラートリートメントが自分の肌に合わなくて続けることができなかったようです。

ネット通販でマイナチュレのカラートリートメントを購入すると、専用のブラシとマイナチュレカラートリートメント本体、そしてビニール製の手袋といくつかの冊子が同梱されています。

初めて購入した方は、売り込みのカタログ?っと怪訝に思うかもしれませんが、実はマイナチュレカラートリートメントを効果的に使うなど役立つ情報が満載です。

これを読むか読まないかで効果に差がでてしまいますので必ず目を通すようにしましょう!

マイナチュレカラートリートメントの使い方のポイント

マイナチュレカラートリートメントの使いかtのポイントについてお話します。

まず使用前に頭皮や毛髪に付いている汚れをしっかり落としておくことが大切です。また、シャンプーもしっかりと洗い流すようにして下さい。

皮脂の汚れやシャンプーが残っていると、マイナチュレカラートリートメントの白髪染め効果が半減してしまいますのでしっかり守っていきましょう。

また、シャンプーした後はタオルドライで水気をしっかりとることも大切なポイントです。

ドライヤーを使ってしっかりと乾かすのではなく、タオルドライで水気をしっかりとるということです。

ただし、トリートメント成分が流れ出ることに注意して下さい。濡れすぎの場合流れ出てしまいます、

マイナチュレカラートリートメントは多くの方が満足しているのですが、染まりやすい部分と染まりにくい部分があるという口コミも見かけます。まずはじめに、頭頂部やもみあげ、生え際などのように染まりにくい部分から始めるのがコツです。

髪の毛が太めで成分が浸透するのに時間がかかる方は、マイナチュレカラートリートメントを髪に馴染ませてから少し長めに放置時間をとった方が良いようです。

また、マイナチュレカラートリートメントは、お肌にも優しいので素手で使うこともできますが、爪の間に色が入りこんだりする恐れがありますので、それが嫌なた方は、同梱してあるビニール手袋を使いましょう!

髪の毛全体に塗り込みますが、使用目安はショートカットの人は6本、セミロングの人は7本、ロングヘアーの人は8本と言われています。

最後に髪の毛を良く洗いますが、洗った後のドライヤーも大切です。ドライヤーでしっかり乾かさないと色移りの原因になってしまいます。

いつも以上にしっかりとドライヤーで乾かすようにしましょう!

 


ルプルプの色選びのポイント!

40歳を過ぎると気づいたら白髪が増えていてビックリ!なんて人も多いかと思います。

実はまさに私がそうなんです。

毎朝バタバタ支度して、ゆっくり鏡を見る暇がなくて久々に迎えた休日の朝鏡を見てビックリです。

こんなに白髪あった??

そんな私に欠かせないアイテムが白髪染めです。最近愛用しているトリートメントタイプの白髪染め「ルプルプ」は髪に優しくてしっかり染めてくれると評判です!

白髪染めは色選びが大切

脱色してから白髪を染めるタイプの白髪染めの場合はあまり関係ないのですが、脱色しないトリートメントタイプの白髪染めは色選びがすごく大切です。

色の選択を間違えてしまうと白髪が染まったところだけ色が違うと余計に目立ってしまいます。

トリートメントタイプの白髪染めは、脱色しないで髪の表面をコーティングするイメージです。そのため、今の自分の髪色よりも濃い色に染めることはできません。

黒い紙に茶色のペンで書いても全く見えないですよね?

これと同じで今の髪色より明るい白髪染めを選んでしまうと染まるのは白髪の部分だけという状態になってしまいます。

ルプルプは色の種類が多いから良い!

トリートメントタイプの白髪染めでも、黒と茶色の2色しかないという白髪染めもあります。

ルプルプの場合は、色の種類が多いのであなたの今の髪色に近い色が見つかると思います。
ルプルプの色の種類は4種類です。

  • ダークブラウン
  • ブラウン
  • モカブラウン
  • ソフトブラック

これだけたくさんの色の種類があるため、ルプルプで白髪染めすると
自然に髪に馴染む色に染められると高評価です。

ルプルプは使い方も簡単!

ルプルプのメリットは簡単に白髪染めできるという点もあります。普段はシャンプー後にトリートメントを使いますか?

もし使っているようでしたら、ルプルプは普段のトリートメントと同じ感覚で
白髪染めができてしまいます。

シャンプー前かシャンプー後にルプルプを髪全体に馴染ませて、しばらく放置して、シャワーでしっかり洗い流すだけです。

市販の白髪染めって周りが汚れないようにしっかりと養生する必要があります。
壁や洗面所についてしまうと落ちなくなってしまいますからね。

ルプルプなら水でさっと洗い流すことができますので手間がかかりません。
お風呂場で使ってもお風呂場を汚すことはありません。

また、白髪染めが手についたり、爪の間に入ってしまって落ちないなんてこともあると思います。でも、ルプルプならさっと洗い流すことができるので安心です。

ルプルプは刺激のない天然成分配合

白髪染めで気になるのはジアミン等の刺激成分だと思います。
ジアミン等を使うと髪や頭皮が傷んだり、ヒドイ場合は頭皮がただれてしまうこともあります。

ルプルプならこのような刺激成分は一切配合されていません。敏感肌の方やアレルギーのある方でも安心して使うことができます。

また、ガゴメ昆布に含まれているフコイダンにより髪を包み込んでくれるため
髪の潤いを逃がしません。

ルプルプは普通の白髪染めと違って髪や頭皮が傷むことはありません。逆にルプルプを使うと髪がキレイになり復活を実感できるはずです!

あと白髪染めというとニオイが強いというイメージがあるかもしれません。
ルプルプなら安心です。ルプルプにはエッセンシャルオイルが豊富に配合されているので嫌なニオイどころか癒し効果を実感できるはずです。

また、ルプルプの成分は微アルカリ性のため、他のヘアカラー製品と比べて髪の色がしっかり染まるというメリットがあるのです。

どの白髪染めにしようか迷っているという方は、まずはルプルプを試してみてはいかがでしょう?

ルプルプの口コミの評判は?

 

 


クロエベールは髪をツヤツヤにする効果があるって本当!?

クロエベールは、生え際白髪が気になる人に特におすすめのヘアアカラートリートメントです。

白髪を天然成分の色素で染めることができます。そのため、あなたの髪の毛にダメージを与えることなく自然な染め上がりが期待できるのが人気の秘密です。

クロエベールのトリートメント効果が素敵!

クロエベールは、白髪を染めるためのヘアカラーという点に注目しがちですが、実は髪をツヤツヤにするトリートメント効果が高いという特徴があります。

それは、クロエベールには髪の毛を優しく包み込む成分が配合されています。髪のキューティクルを守る効果が期待できるのです。

具体的な成分をあげると、ユズやサンザシ、ローズマリーといった天然植物エキス9種類が配合されています。

自然由来の天然植物から抽出したエキスには、抗酸化作用があったり髪の毛に潤いを与える湿潤性が高いことで知られています。

これらの成分は、髪と頭皮をいたわりながら包み込み守ってくれます。これに加えてクロエベールには、ヘアキューブという新しい浸透技術が使用されています。

この新技術は、有効成分を髪の毛の内部に浸透することができます。
キューティクルには、細胞膜複合体というものがありますが、そこに有効成分を浸透させることで、髪にダメージを与えずに髪の毛を元気にしていくことができます。

クロエベールには他にもこんな成分が!

自然由来の成分の他に、プラチナ粒子をアミノ酸でコーティングしたエテルナという成分も入っています。

エテルナは、抗酸化パワーが期待できますので、キューティクルを守りツヤツヤであり、かつ全体的にまとまった髪質へと導いてくれます。

その他には、ヒアルロン酸の10倍の保水力を持つサクランも配合されています。白髪染めって髪にダメージを与えるイメージが強いと思います。クロエベールには、髪の毛を染めながら守るという2つの役割が同時に期待できるのです。

そのため、クロエベールのトリートメント効果はかなり期待でき、使えば使うほど髪の毛がツヤツヤのスルスルになり、髪の毛を触るのが楽しみになります。

クロエベールは、自然由来の成分が配合されることにより、ヘアカラー特有のツンとした嫌な臭いはしません。むしろ、ほのかに香るニオイに癒されることになるでしょう!

=>クロエベール購入


クロエベールは公式サイトがおすすめ!

クロエベールを買うなら、公式サイトがおすすめです。公式サイトなら、2本以上購入すると送料が無料になりますし、選べる定期購入で自分のペースで購入することが出来ます。

ダークブラウンと自然なブラックの2色から選ぶことが出来ますし、気になる白髪を自然な感じに染め上げることが可能です。

一般的に白髪染めは、仕上がりが不自然であったり髪の毛がパサつくのが悩みという人は少なくありません。クロエベールは、ホイップのテクスチャが染めやすく誰にでも簡単に髪の毛を自然に染め上げることができます。

 

クロエベールを公式サイトで購入する理由

公式サイトで購入することによって、高い品質の正規品を購入することが可能です。

クロエベールなら、気づいたときに髪の毛になじませてしばらく置いた後で洗い流すだけで、自然な仕上りにしてくれます。公式サイトでは、定期購入が出来ますし一般的な定期購入のように、使い終わっていないのに届くというのではなく好きなペースを選ぶことが出来ますので、3か月に1回といったことも可能です。

公式サイト以外のショップで購入すると、定期購入が無かったり様々なサポートを受けることができないケースもありますので注意がいつ用となります。高品質のクロエベールを確実に購入するなら、公式サイトなら在庫管理もしっかりしていますし、品質の高いものを定期的に送ってもらえるのがメリットです。

複数購入で送料無料

複数購入なら送料も無料になりますし、2色セットで購入してオリジナルのカラーを作るのもお勧めします。クロエベールは、自然な感じに白髪を色づかせたいという方に最適なカラーリング剤と言えます。公式サイトでは様々なメリットがありますので、ネットから申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

パソコンかスマートフォンからの申し込みなら簡単ですし、高品質のクロエベールを迅速に購入することが可能です。特別価格が適用になったり、コープをプレゼントしてもらえるなど様々な特典があるのが公式サイトです。

>>クロエベール 効果


ルプルプとプリオールはルプルプの勝利!

資生堂のプリオールカラーコンディショナーと、Jコンテンツから発売されているルプルプヘアカラートリートメントは白髪染めトリートメントとして両者かなり人気ということが言えます。一体どちらの方がいいのでしょうか。

どちらも使い勝手やしっかり染まる点などであまり大差はないように見えますが、徹底的に国会は比較していきどちらが最適かということについて考えていきましょう。

使用感の違いはどれくらいあるのか

ルプルプは植物由来成分やる前オイルによって、かなり癒される雰囲気があります。チューブ式なので、使いやすくテクスチャーなども非常に似ており、トリートメントやコンディショナーと同じような感覚で白髪染めを行うことができるという点が、おすすめポイントと言えるでしょう。一方でプリオールには香料が入っておりグリーンフローラルというものがありますが、ラグジュアリー感があるものの、匂いが苦手な人には要注意ということが言えます。

 

使い方の違いはいったいどうなっているのか

両者の使い方の違いとしてはまず、ルプルプは入浴前や入浴時にしか使えないわけではありません。理想としては一旦髪を濡らしタオルドライをするのが基本ですが、乾いた髪に直接塗っても使えます。つまりまず洗い、それを待ってから洗い流して、シャンプーですすぐという手順になっていくでしょう。

その後にシャンプーを行うタイプということですが、待ち時間は長くても30分以内で済みます。これ以上長く置いておいても色の付き方にあまり差はないようです。一方で資生堂の方ではタオルドライをしてから行うことは、必ず決まっています。待ち時間が短いのが特徴で5分程度ですが、10分から15分置くとさらにしっかり染まるということが言えます。

色の違いはどれだけバリエーションがあるのか

色のバリエーションも気になるところで、出来るだけ不自然に見えないような染め方をしたい人にとっては重要ポイントと言えるでしょう。ルプルプの場合の色の種類は5種類あり、ブラウンからナチュラルブラックまで徐々に色合いが黒くなる5段階に分かれています。

特にモカブラウンが人気で定番色としては、ややそれよりも明るいダークブラウンなどが良いです。一方でプリオールの方は3種類しかありません。ブラックとダークブラウンとブラウンのみです。

以上使用感などについてはあまり差はないものの、色の違いなどを考えるとやはりルプルプの方が一歩先をいっているということが言えるでしょう。特に髪の色合いなどに細かくこだわりたいと考えているあなたの場合は、こちらを選ぶのがおすすめです。

ルプルプ 口コミ


グローイングショットカラートリートメントの購入はどこがおすすめ?

白髪が目立ってきた場合はヘアカラーをすると目立たなくなり、若々しさが戻ります。とはいえ、美容室で染めると時間も費用も多く発生しますし、髪が傷むのが気になるという人も多いのではないでしょうか。

一度白くなった髪を元の黒髪に戻すのは困難ということもあり、ヘアカラーは長期に続けることになりますので、できることなら髪や頭皮に優しいタイプを選んでおきたいところです。そこで注目されているのがカラートリートメントです。いつものようにトリートメントをするだけで髪が着色され、白髪が目立たなくなっていきます。

最近はこうしたタイプの商品も増えていますが、髪の染まり具合やカラーの持ちの良さは商品ごとに違いがありますので慎重に選んでいきましょう。

安心して選ぶのであればグローイングショットカラートリートメントに注目してみてはいかがでしょうか。これはポーラから販売されている商品で、髪のダメージを修復しながら染色するタイプです。色もブラックとブラウンの2色が用意されていますので、暗い髪色の人も明るい髪色の人もどちらも対応できます。ヘアカラーというと独特の臭いも気になるところですが、こちらはシトラスを効かせたスパイシーフローラルの香りなので気持ちよく利用することができます。

グローイングショットカラートリートメントは一回でも色が入る

カラートリートメントは色が付きにくいものもありますが、こちらの商品は大きさの異なる2つのピグメントが採用されており、一回でも色づくようになっています。

さらに5種類のセラミドや14種類のアミノ酸、コラーゲンなど美容成分もたっぷりと含まれていますので、髪を染めながらダメージがしっかり修復されるのも良いところです。髪の傷みが気になる人や、一般的なヘアカラーが苦手という人にもおすすめです。
グローイングショットカラートリートメントはどこで購入するのがおすすめなのかということになりますが、間違いなく正規品を購入するのであればポーラのオンラインストアからの購入がおすすめです。

ヘアカラートリートメントは多くの種類が販売されていますので、ドラッグストアや大手通販サイトなどから購入しようとすると類似の商品と間違えてしまう可能性もあります。その点、公式サイトからならそうした心配はありません。

さらに、同じメーカーのシャンプーやヘアマスクなども購入できますので、他の商品も一緒に注文できるのも便利です。オンラインストアなら24時間いつでも注文ができ、お店で探し回る手間もありません。

>>グローイングショットカラートリートメント楽天

 


プリオールカラーコンディショナーは白髪染め効果だけじゃない!

髪の毛は顔の雰囲気を決定づけるパーツの一つであり、髪の色によって雰囲気は大きく変わってきます。年を取りますと男女を問わずに白髪が目立ってくる事があります。

このような状態ですと、老けて見えがちですので、白髪を目立たないようにする事が若々しく見せる上で大切なポイントです。白髪を目立たないようにする方法はいくつか存在していますが、白髪染めを使うのが即効性のある方法として知られています。

白髪染めにも色々なタイプの製品がありますので、ユーザーの用途に応じて選ぶ事が大切です。染毛剤やコンディショナーなどが代表的な製品ですが、近年では白髪染めだけではなく、他の効果も期待出来る製品が登場していますので、そのような製品を使ってみても良いでしょう。

プリオールカラーコンディショナーは、多くのユーザーに定評がある製品であり、白髪染めだけではなく、髪のダメージ補修や潤いなどの効果が期待出来る製品に仕上がっています。

プリオールカラーコンディショナーの使い方は簡単に使えるようになっており、お風呂に入っているついでに使えます。シャンプーで髪の毛を綺麗に洗ったら、シャワーで十分に荒い流して、コンディショナーを髪に馴染むようにつけていきます。髪の先までつけるようにし、その後、5分ほど放置して馴染ませます。10分から15分ほど放置する事で効果を一層引き出す事も可能です。

プリオールカラーコンディショナーはダメージ補修もしてくれる

プリオールカラーコンディショナーは白髪染めだけではなく、このように髪の潤いやダメージ補修まで行ってくれる機能を持っており、様々な場面で活用する事が出来ます。美しい髪を目指す事で、白髪が目立つ状態とは違って若々しく見えるようになりますので、プリオールカラーコンディショナーを積極的に使っていく事は、ユーザーが望む髪に近づける上で有効な手段と言えます。

プリオールカラーコンディショナーには天然海藻エキス保湿成分やミネラルなどが入っており、髪の毛の健康を守ってくれます。白髪混じりの髪では、美しさを引き出す事が出来ませんので、白髪が目立たないようにする事が大切です。

使う毎に少しずつ着色していき、根元から髪の先まで色がつきますので、若い頃のような雰囲気を取り戻す事も十分可能でしょう。

色はブラックやダークブラウンやブラウンがありますので、自然な仕上がりを目指すのであれば、眉毛や瞳の色に合わせる事で自然に見せ易くなるでしょう。髪の艶を保つ事は白髪を隠すのと同じぐらい見た目を変えてくれます。

最近では、マイナチュレカラートリートメントやグローイングショットカラートリートメントなど色んな種類の白髪染めが登場しています!

私の一番のお気に入りは、グローイングショットカラートリートメントです!